【わいせつ教師】竹内航輝(22)を逮捕、16歳の女子高生に裸の写真を送らせる

女子高校生にわいせつな写真を送らせたなどとして、福岡県警は10日、北九州市小倉北区弁天町の教員竹内航輝容疑者(22)を児童買春・児童ポルノ禁止法(単純製造)違反の疑いで逮捕し、発表した。「間違いないが、18歳未満かどうかは覚えていない」と容疑を一部否認しているという。

 八幡西署によると、竹内容疑者は大学生だった昨年6~7月、福岡県中間市の女子高校生(16)が18歳未満と知りながら、3回にわたって衣服の一部を着けない上半身をスマートフォンで撮影、送信させ、画像を自分のスマートフォンに保存した疑いがある。

 竹内容疑者は高校生と面識はなく、ツイッターのメッセージ機能を使って知り合ったという。今年2月、別の少女から署に同様の相談があり、警察が自宅を捜索したところ、パソコンから数百枚の児童ポルノとみられる写真が見つかり、署が余罪を調べている。

 北九州市教委によると、竹内容疑者は今春、教諭に採用されたばかりで、市立中で理科を教えている。

4月3日に着任したばかりの新任教諭、竹内航輝容疑者が児童買春・児童ポルノ禁止法(単純製造)違反の疑いで逮捕されました。高校時代はサッカー部の主将をつとめるなどしていた竹内容疑者、赴任先の中学校では動揺が広がっている事でしょう。

■竹内航輝容疑者について

容疑名:児童買春・児童ポルノ禁止法(単純製造)違反
勤務先:福岡県北九州市小倉北区弁天町・北九州市立中学校(小倉南区)教諭(理科)

学歴:
福岡教育大学卒業
九州国際大学付属高校卒業(サッカー部主将FW)
愛知県名古屋市出身

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

twitterでの反応