スポーツ用品店、アートスポーツが倒産、ART SPORTSやOD・BOXを運営、負債約15億円

「東京」 既報、(株)アート・スポーツ(資本金5000万円、渋谷区桜丘町1-5、登記面=台東区上野5-26-1、代表木村正男氏ほか1名)は、5月9日に東京地裁へ自己破産を申請し、同日破産手続き開始決定を受けた。

 申請代理人は鈴木道夫弁護士(中央区銀座6-13-16、橋元綜合法律事務所、電話03-5565-1830)ほか2名。破産管財人は香川明久弁護士(千代田区平河町1-1-1、香川法律事務所、電話03-5226-0327)。

 当社は、1967年(昭和42年)4月創業、69年(昭和44年)4月に設立されたスポーツ用品小売業者で、都内に8店舗を開設しているほか、インターネット通信販売も行っていた。取扱品は、テニス用品、ランニング用品を主力に、登山用品、アウトドア用品、スポーツ自転車など多岐にわたり、店舗の業態は「ART SPORTS」「OD・BOX」「ANNEX」を展開し、91年2月期には年売上高約57億4100万円を計上していた。

御徒町の3店舗はすでに閉店しているとの情報です。その他の店舗は事業譲渡で存続する可能性があります。

■会社情報

名称:株式会社アートスポーツ
本社所在地住所:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町1-5 5F
代表者:木村 正男
設立:1967年4月
事業内容:スポーツ専門小売業
テニス(硬式)・陸上競技・ランニング・トライアスロン
トレイルランニング・フィットネス・アウトドア・サイクル(ロード・MTB)
従業員:115名(2014年6月現在)​

■店舗情報

アートスポーツ・ODBOX本店
アートスポーツANNEX店
アートスポーツ渋谷店
ODBOX渋谷店
アートスポーツ吉祥寺店
アートスポーツ新宿東口ビックロ店
アートスポーツダイエー神戸三宮駅前店
アートスポーツ広島店
アートスポーツ・ODBOX楽天市場店

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

twitterでの反応