柴田勝樹容疑者を逮捕「通天閣に爆弾を仕掛けた」”本名”でメール

「通天閣展望台に爆弾を仕掛けた」などとメールを送り大阪府警の業務を妨害したとして、府警は17日、住所不定無職柴田勝樹容疑者(40)を威力業務妨害容疑で逮捕し発表した。柴田容疑者は17日朝、西署を訪れ、メールを送ったと申告。「刑務所を出て西成で働こうとしたが仕事が見つからなかった。刑務所ならお金に困らないから誰も傷つけずに戻ろうと思った」と話しているという。  捜査1課によると、柴田容疑者は16日午前8時40分ごろ、大阪市内のインターネットカフェから府警のホームページの相談コーナーに「大阪城天守閣、通天閣展望台、大阪市役所内の女子トイレに爆弾を仕掛けた」などとメールを送信。浪速署員15人に通天閣周辺の警戒をさせるなどし、業務を妨害した疑いがある。メールには柴田容疑者の本名も書かれていた。

刑務所ならお金に困らないから誰も傷つけずに戻ろうと思った、確かに誰も傷つけてはいないですが・・・

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

twitterでの反応