豊洲移転問題で話題になった「ヒ素」を使った殺人事件、林真須美死刑囚の再審請求について

 1998年に発生した和歌山毒物カレー事件で再審請求している林真須美死刑囚(55)の弁護団が17日、大阪市で記者会見し、弁護団による最終の再審請求補充書を和歌山地裁に提出したと明らかにした。弁護団は、2016年度中にも地裁が再審請求に対しての結論を出すとみている。提出は16日。  補充書では、弁護団の依頼で京大の河合潤教授(分析化学)が分析した結果、死刑囚の関係先から見つかったヒ素と、現場の紙コップに付着していたヒ素は異なるなどと指摘。弁護団は河合教授を証人として申請。

18年前の事件でヒ素=危険物というイメージがつきすぎてしまいましたね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

掲示板での反応


死刑執行延期のお知らせ


まぁ物的証拠なくて、状況証言だけじゃあねぇ・・・・・・・・・・・・・・

大量に殺す意味もわからんし


最初の保険金殺人のときに甘やかすから


これはガチで犯罪者だろう
サイコパスとか言う精神病だろう


判決後に一年で死刑執行された人もいるのにね


かなり怪しいっていうか多分犯人だとは思うけどコイツを死刑にするのは法の正義ではないね
証拠が足りない


この事件で一つ合点がいかないのは、なぜマスミがわざわざ所有するヒ素を
表沙汰になるようなことをしたのか?ってことだ。
それまで、ヒ素を使った保険金殺人の方はバレずに順調に”成果”を上げて
いたのに、この事件でそっちにも飛び火した。
「近所の悪口に腹を立てて入れた」だけでは説明が出来ない。


和歌山っていえば、ヒ素カレーって一番に思い浮かぶくらい、和歌山の名を落としたのは、ある意味すごい。


ヒ素なんて一般人がまず手に入れられないもの使うから仇になった


絶対にコイツだって証拠はないが、周りを徹底的に調べたらコイツ以外考えられる人物が微塵ともいないんだろ?


名張毒ぶどう酒事件並に長引きそうだな。2050年頃もまだ裁判やってそう。

引用元:http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1474144883/&tid=1354847483

twitterでの反応