糸瀬七葉さんミス・ティーン・ジャパン史上最年少で栄冠、経歴や人物像は?

「ミス・ユニバース」の妹版コンテスト「2017ミス・ティーン・ジャパン」決勝大会が18日、都内で行われ、愛知県出身の中学1年生、糸瀬七葉(いとせ・ななは)さん(12)がグランプリを獲得し、全国4046人の頂点に立った。6回目を迎える同大会で、史上最年少の戴冠。応援アンバサダー(大使)の押切もえ(36)から頭にティアラを乗せられると、「すごくうれしいです。最年少だし選ばれないと思っていたので、本当にうれしいです」と目を潤ませた。  大会スタッフから「橋本環奈似」と言われる美少女で、体重33キロのスレンダーな体形が特徴。自己PRでは、両手で鍵盤を弾くジェスチャーをしながら合唱曲「あすという日が」を歌う「エアピアノ弾き語り」を披露。押切からは「歌もうまくて、可能性のかたまり。希望の星ですよ!」と絶賛された。押切とともに応援大使を務めた新川優愛(22)からは「素直さが伝わってくる。変な男に引っかからないでほしい」と冗談まじりに心配? されていた。

糸瀬七葉さんプロフィール

本名:糸瀬七葉(いとせななは)
生年月日:2003年12月31日
年齢:12歳 (2016年現在)
出身地:愛知県知多市
身長・体重:150.5cm 33kg
憧れの女性:奈々緒
将来の夢:女優かモデル

吹奏楽部に所属してクラリネットを担当しているそうです。
今後の活躍に期待ですね。

ミス・ティーン・ジャパン 歴代受賞者

2012 ミス・ティーン・ジャパン(2011年)
グランプリ – 坂口莉果子
準グランプリ – 鎌滝えり、山本かれん

2013 ミス・ティーン・ジャパン(2012年)
グランプリ – トラウデン直美(CanCam専属モデル)
準グランプリ – 米多比玖美、井桁弘恵

2014 ミス・ティーン・ジャパン(2013年)
グランプリ – 柚木美音
準グランプリ – 山田百、志田音々
サマンサタバサ賞 – ユーイング玲杏

2015 ミス・ティーン・ジャパン(2014年)
グランプリ – 坂本澪香
準グランプリ – 岩本愛未、勝部陽咲子
サマンサタバサ賞 – 藤田音歌

2016 ミス・ティーン・ジャパン(2015年)[1]
グランプリ – 東田真琴
準グランプリ – 田中夢羽、櫻井花子
サマンサタバサ賞 – 斎野桃

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

掲示板での反応


ウ~ン(*_*)


こんまりさんが老けたみたい


よくみると若干老け顔やん


ティーンじゃねえじゃん


GPグランプリ

引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1474238295/

twitterでの反応