富山市議会の市田龍一議長、架空請求を認め議員辞職へ

 富山市議会(定数40)を巡る政務活動費の不正請求問題で、市田龍一議長(61)=自民=は19日、毎日新聞の取材に政務活動費の架空請求を認め、議員辞職する意向を示した。一連の不正は議会トップに及び、辞職または辞職表明した市議は計9人となる。20日に辞職願を提出し、21日の本会議で許可される見通し。【阿部弘賢、大東祐紀、日向梓】  市田議長によると、2015年に2回、市内の事務用品店に、ノートパソコンや周辺機器を購入したとする領収書2枚を書かせ、計約30万円の政務活動費を不正に請求した。パソコン1台(約8万円)は実際に購入しており、不正取得額は二十数万円。市田議長は「物がないのに領収書を受け取り、政活費をもらったのは事実。責任を取らなければいけない」と話した。  市田議長については、他の自民会派4市議とともに、中川勇前会派会長(69)=議員辞職=が不正請求した政務活動費の一部74万5000円を受け取ったとする疑惑が一時浮上した。しかし、「5人に現金を渡した」と一時証言したとされる会派の女性事務員が記憶違いとして証言を撤回。会派も5人の疑惑はなかったと結論づけた。

不正受給でもめる富山市議会ですが、ついに議長まで辞職、すでに9名が辞職または辞職願を提出という異常事態となっています。

富山市議会不正受給問題での辞職および辞職願い一覧

矢後肇 自民党 460万円
http://www.sankei.com/west/news/160907/wst1609070054-n1.html

高田一郎 民進党 1180万円(高田・針山合算)
針山常喜 民進党 1180万円(高田・針山合算)
http://www.sankei.com/west/news/160914/wst1609140019-n1.html

藤井清則 自民党 20万8000円
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG15HAU_V10C16A9CC1000/

中川勇  自民党 786万円
谷口寿一 自民党 91万円
http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2016090302100011.html

浅名長在ェ門 自民党 4万6000円
http://www.sankei.com/politics/news/160914/plt1609140031-n1.html

岡本保 自民党 20万円
http://www.sankei.com/west/news/160912/wst1609120082-n1.html

市田龍一 自民党 20数万円

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

掲示板での反応


野々村さんありがとうね


そして誰もいなくなった・・・・・・・・


すぐ補欠選挙だし、今回辞任した人は全員出馬して当選して、禊ぎ終了。
これが、富山標準。


普通は記者と政治家は仲好しなのに なんなの


1人だけ辞職すると目立つが、今騒動に紛れて辞職すれば大勢の中の1人で済むぞと言ってみる


事務所が組織的にやってるんだから、共産党以外ほぼ全員じゃないの?
全員刑務所にぶち込め。


解散すればいいのに。
今回の補欠選挙で1億円。
来年の市議改選で1億円。

よっぽど選挙に金をかけるのが好きな市民だこと。


議員報酬を上げることの取材で議長が女性記者に暴行を働いたところから発覚した
一方
舛添は金使いが荒いことから発覚
まじめにやってれば地下空間ありのまま豊洲移転できたのに、ありがとう舛添

引用元:http://carpenter.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1474287304/