樋上いたる氏がビジュアルアーツを退職、フリーへ転身

この度ビジュアルアーツを退職しフリーのイラストレーターとして活動していくこととなりました。在職中にはたくさんの方々に支えて頂きまして誠にありがとうございます。今後とも応援の程、宜しくお願い致します。詳しくは下記特集をご覧下さい。

樋上いたる氏のプロフィール
大阪を拠点に活動するイラストレーター。
専門学生時代にPCゲームの美麗さと可能性に感銘を受け、漫画家志望からイラストレーター志望へ転向する。 以後、大阪の名だたるメーカーで様々なスキルを習得し、有名な作品なども手掛けるようになる。 遂にはPCゲーム業界だけにとどまらず、イラストレーターとして名を響かせ、満を持して2016年にフリーへ転向。
自身が描くイラストには独特な世界観とデザインが融合し、日本のみならず昨今では海外でも高い評価を得ている。 無類のホラーとカワイイ物好きと思いきや、ハードなものも大好き。 目に映るすべてを吸収し、表現しようと、日々イラストを描き続けている。

http://www.animatetimes.com/itaruworks/ より

原画担当作品

◆メイファーソフト(ネクストン)
Phantom Lady(キャラクターデザイン/CG)
ボンびいボンボン!(ビジュアルアーツ)
たまご料理(サブ)

◆Tactics(ネクストン)
同棲
MOON.
ONE 〜輝く季節へ〜

◆Key(ビジュアルアーツ)
Kanon
AIR
CLANNAD
リトルバスターズ!
Rewrite
Harmonia

◆pekoe(ビジュアルアーツ)
ぼくらはみんな、恋をする

◆H.I.design office
HOLY BREAKER!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニュースとりまとめ速報をフォローしよう!

掲示板での反応


ヘタウマな人だっけ?


まぁエロゲ系なんて描いてても
もう金にも何もならんからな。


最初期の頃考えると随分上手くなったよね


ちょっと上手くなったせいで圧倒的な個性が失われてしまった


リライトのひどい出来に我慢の限界にきたか


keyという看板があればこそあの絵でも持て囃されてたのに愚かなことを・・・


以前ネットで様子おかしかったのは
辞める流れだったんか


最近冷遇されているというスレがしばしば上がっていたが


今のrewriteの絵も好きだったんだけどな


さすがにツテもなくフリーにはならんでしょ


ググってみたけどこれフリーになったら仕事なんてこないんじゃないの?


誰かと思ってググッたらなんかここで見たな


鍵に切られたか


今後は版画を売ったりするのかねぇ


Airは鳥の詩だが、kanonは朝影が名曲


絵はONEの時と比べたら格段に進化した


鍵以外で需要あるのかあの目デカ奇形絵に


学園ハンサムの10年前にアゴアニメを産出した功績はたたえられるべき


今は原画レベルも上がってるからな
もはや狂ったデッサンや可愛くない絵は通用しない


この人は天才だった
鮎の立ち絵、下手なはずなのだが愛くるしさ凄かった


病気の麻枝を置いて出てっちゃうのか


しかしあの絵で20年近く業界残れてるのは凄い


葉もHPなくなってるしもうやる気ないんだろうな
あれほど勢いのあった葉鍵もこれで終焉か
そして型月だけが生き残った


長に仕事取られて鬱になって退職か
世間の風は冷たいな


生いたるはかわいかった。まじで。


鍵はともかくVAは毎月のようにエロゲ出しとるよ


さすがにKeyの製作が遅すぎるのと
メインの製作ラインのゲーム
AB! PC版に関われないのは痛い
下手したら10年以上飼い殺しになる
自分の原画のゲームを作りたいなら抜けるしかない


この人に仕事発注するのってもしもしゲーメーカーくらいだろ
それ以外だと飛び込み営業来られても断られるレベル


マシにはなったけどフリーじゃいらんよね
エロゲくもないしエロゲじゃ致命的だし


今のゲーム業界なんて末期状態で一部の大手しか息してないのに独立とか自殺行為だろ
VAに居たのに次々切られて潰れていく社外メーカーの現実が見えなかったんだろうか
麻枝も無理そうだしこれからVA内部の整理に入るだろうからその前に逃げたのかもしれないけど初期メンバーだから解雇はないと思うし残ったほうが安定だと思うけどな
大手にいると判らないかもしれんが今のゲーム業界はもう食えないぞ


今期リライトのアニメ見て、絵柄もそうだがエロゲ業界って同じ萌え産業でもセンスがズレ過ぎて
古臭くなってんだなって痛感したなぁ
テンプレまみれと言われるなろう等のラノベ業界はまだ今のヲタセンスにあわせて調整されてるんだなと思った


絵柄は好みじゃないけど、境遇には感じるところがある。
頑張って欲しい…


——まずは何をやりたいですか?

樋上:アニメというものに自分はすごい価値を持っているんですけど、自分が関わったのは
ゲーム原作があってのアニメ化なんですよ。オリジナルアニメというのを今までやったことが
ないんです。その後会社ではオリジナルアニメをやったんですけど、
後から入ってきた原画の人が先にオリジナルでアニメデビューをしちゃったわけですよ。
それがすごく悔しくって……。

「私の夢を、あの人が先に叶えてしまった」と思って……。


wwwwWWWWWW


ここの人たち、今月末に海外先行で出るいたるの最後の新作について
全く知らない様なのが更に悲しみを誘うな
ハルモニアが海外先行なのも日本で叩かれすぎたからじゃ無いだろうか


色紙に描いてヤフオクで売ればまだまだ行けそうじゃね

twitterでの反応